リサイクルショップの種類を分かりやすく伝えるサイト

こんなにあった!リサイクルショップの種類

リサイクルショップに種類なんてあるの?知っておくと便利!

総合型のメリット・デメリット

まず、リサイクルショップには総合型と専門型があることをご説明しました。
皆さんも、今までどちらのお店の利用したことがあると思います。
総合型は、使える物なら何でも買います、売ります!という考えのもとで売り買いがなされています。
そういうわけで、商品はピンからキリまで。
しかも、乱雑に並べられていることが多いので、探すことが困難な時も。
運が悪ければあなたの探している物が全く見つからなかったり、運が良ければ考えもしなかった掘り出し物が見つかることもあるかもしれません。
よほどの中古品でない限りは買い取ってくれるので、必ずお金にしたいなら総合型がおススメ。
しかし、買い取りを高額にしたいなら専門リサイクルショップが良いでしょう。

専門型のメリット・デメリット

専門リサイクルショップはその名の通り、専門性が高いです。
これは大きく二つのグループに分けることができます。

まず、店長やオーナー自ら商品を見つけてきて、それを売るショップ。
巷ではセレクトショップと言われていますね。
店長やオーナーとあなたの趣味・嗜好さえ合えば、あなたにぴったりの物が見つかる可能性が高いです。
その趣味の道を極めている店長やオーナーのお眼鏡にかなう商品がたくさんあるので、安心して商品を選べますよ!
しかし、合わなければそれまで。

もう一つは、ブランドをメインに取り扱うリサイクルショップ。
皆さんが一度は耳にしたことがあるだろう高級ブランドを売っています。
中古品でもいい!という方なら大丈夫。
買い取りをする方もきちんとした人が多いので、いい商品が手に入ることが多いです。


この記事をシェアする